【教えて】VISAカードのキャッシング審査は厳しいですか

Q.VisaとMasterを持っています。Visaカードは今まであまりキャッシングに利用することはないと思っていたのでキャッシング枠は0にしていたのですが、最近ちょっと金欠でキャッシング枠を利用できたら便利かなと思っています。Visaカードのキャッシング審査は厳しいですか。現在はこの二つのクレジットカードの他に消費者金融1社から借入があります。Masterでは10万円ほどキャッシング枠があります。また住宅ローンもまだ10年以上残っています。

A.こんにちは。Visaカードがその他のクレジットカードに比べて審査が厳しいという話は聞いたことはありません。ただし、きちんとしたクレジットカード会社ですからそれなりの審査はあると思います。基本的に審査基準などを公表する義務はありませんから、落ちるか落ちないかはわかりませんね。通常クレジットカードを申請するときにはキャッシング枠やショッピング枠を少なくしておいた方がいいと言われています。これは年収にもよりますが、年収が低い人にはそんなにお金貸したくありませんというのはクレジットカード会社の本音でしょうね。

質問者様は最初にVisaカードを申し込んだときはキャッシング枠は0にして申し込んだんですよね。キャッシング枠の再審査はその他のキャッシング審査とあまり変わらないと思います。審査するのは年収、勤務先、勤続年数、その他の借入や過去の借入歴、持家の有無や固定電話の有無なども審査に多少影響するらしいです。質問者様はすでにマスターカードでキャッシング枠があり、消費者金融にも借入がありますよね。現在では総量規制という借入を制限する法律がありますので、全部合わせて年収の1/3を超えることはできません。住宅ローンなど銀行のローンは総量規制の対象外ですが、ローンが多ければ返済が苦しくなることも十分考えられるわけで審査に全く影響しないということはないと思います。

質問者様の年収やその他のローン額の詳細はわかりませんが、キャッシング枠10万円程度なら審査に通るのではないかと思います。収入証明を求められる可能性もあります。ただ、同じキャッシングでもVisaの場合はキャッシング会社に比べると審査に時間がかかります。1週間くらいはかかるのではないでしょうか。また金利も特別低いというわけではないので、あくまでも借りたらすぐ返すという利用法が向いていると思います。

VISAカードのキャッシング審査は難しい?

VISAカードは世界シェアナンバー1の国際ブランドです。あなたも持っているかもしれません。このVISAカード、どのような目的で持っているのかというのは人によって違うかと思います。例えば、ポイントを貯めて商品やギフトカード、マイルと交換したいという人、ショッピング時に現金での支払いをせずにスマートな支払をしたいという人、少し高額な買い物をするときに現金がなくても大丈夫なように持っておきたいという人、様々でしょう。VISAカードはショッピング利用をする目的で所持している人が多数でしょうが、現金が必要になった時にATMでキャッシングする機能をつけることも出来るんですよ。

ただし、キャッシング機能をつける為にはキャッシング枠の申し込みをして審査を受けなければいけません。キャッシング審査に通るのは難しいものなのでしょうか。VISAカードのキャッシング審査が特に厳しいという事ではありませんが、やはり審査に通っていくのは収入が多い・少ないに関わらず安定していてお金関係のトラブルが無い人、となっています。お金関係のトラブルというのは、支払の滞納や自己破産などですね。支払がしっかり出来なかった、返済がスムーズにできなかった、これらのマイナスの情報があれば審査に通るのは難しいでしょう。

ショッピング目的にVISAカードを持ちたいということであれば、キャッシング枠の希望をゼロにするとカード審査自体にはかなり通りやすくなります。やはりカード会社はキャッシング枠をつけるという事にリスクを感じますし、審査も慎重にならざるをえませんからね。ですから、ショッピング枠だけであればよっぽど信用情報に問題がある人でなければ大丈夫だと考えられるのです。ただ、キャッシングとなれば返済できるかどうかをチェックしていきます。信用情報がかなり重要になってきますので、審査が難しいかどうかはその人次第とも言えるかもしれませんね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※知ってお得※おまとめローンなら此処の厳選金融サイトからっ! All Rights Reserved.