【不安】「名義だけ貸して」と言われて悩んでいます

Q.学生時代から仲よくしている友人がいます。学生時代から少し変わり者でしたが、真面目で根はいいやつなので社会人になって数年経つ今でも付き合っています。以前は友人の家にもよく遊びに行き、家族のこともよく知っています。その友人から先日お金を借りたいから名義を貸してくれと言われました。友人は自分で事業をしていてその資金が足りないということでした。名義貸しというと、キャッシングのカードなどを私が作りそのカードを友人に渡すということになりますが、正直悩んでいます。今まで私の相談にもいろいろのってくれて信頼できる相手ではあるのですが、名義貸しとなると本当にしていいものなのか悩みます。やはり断るべきでしょうか。

A.名義貸し名義貸しって言いますけど、名義貸しなんて行為存在しないんですよ。わかってますか。名義貸しというのは違法な行為で、たとえ名義貸しをしたとしても全ての責任と返済義務は契約者本人にあります。私は若いころに当時交際していた相手に頼まれて私の名義のキャッシングのカードを渡したことがあります。20万円借りて毎月きちんと返済しているという相手の話を信じていました。しばらくして消費者金融から連絡があり、返済が滞っているからすぐに支払うようにと言われました。当時はまだ金利の上限もなかったので30%以上の高金利での借入でした。すぐに交際相手に電話するとひたすら謝りお金ができたら返済するよと言われましたが、半月後に消息不明になりました。当時は裏切られたショックで頭の中が真っ白でしたが、今考えると馬鹿みたいですね。それからしばらくして彼はどこか遠くの町で結婚して幸せに暮らしていると聞きましたが、ばかばかしくて涙も出なかったです。まあ、これが私の体験ですがあなたも似たようなことにならないといいですね。

ご友人は信頼できる相手というのはわかりますがお金がからむと人は変わります。平気で人を裏切ったり、だましたりできるようになります。それに名義貸しすることがその友人にとって本当にいいことでしょうか。おそらくすでに多重債務に陥っていてどこもお金を貸してくれないからあなたのところに頼んできたんですよ。ここでもしあなたが名義貸しをしたところで火に油です。友人はもう経済的にどうにもならないところまで来ていると思います。お金を貸せないということと、事業を諦めて自己破産なり、債務整理なりすることをすすめるのが本当の友情というものですよ。

「名義だけ貸して」、それはれっきとした犯罪です!

簡単に稼ぐことが出来るバイトとして「名義だけ貸して」と頼まれることがあるかもしれません。実際、1件名義を貸すだけで数千円お金を得ることが出来ることもありますから、何の努力をすることなくお金を稼げるという事は間違いないのですが、これはれっきとした犯罪なのです。ですから、決して手を出してはいけませんし、甘く考えてもいけないのです。では具体的にどのようなリスクがあるのでしょうか。

まず、貸した名義が何に使われることになるのかを知らなければいけません。名義を貸すという事は、本当に利用する人はその名義を利用することが出来ない状況にある、という事です。例えば借金申し込みですね。借金はブラックになってしまうと簡単には審査に通ることが出来ません。自分の名前では審査に通らない、だから他人の名義を利用するのです。契約者と別人が借金をするということは詐欺にあたる可能性もありますので、気づかないうちに借金をしている可能性だってあるのです。

また、その名義で銀行口座が作られてしまったらどうでしょうか。その口座は振り込め詐欺などで使う口座として悪用されてしまう可能性だってあるのです。そして、その際あなたの名義があれば、その容疑はあなたにも向けられてしまうのです。関係ないことを証明することは難しいでしょうし、それを証明するために多くの時間を割く必要もあります。そして、一度向けられた疑いの目は無実だったとしても知人や友人に悪いイメージを持たせてしまう事になるでしょう。勤め先にいられなくなってしまうかもしれません。そのようなリスクがあるので、名義貸しは絶対に行ってはいけないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 ※知ってお得※おまとめローンなら此処の厳選金融サイトからっ! All Rights Reserved.