【ご質問】キャッシングカードのデメリットを教えてください

Q.現在資格の勉強のためにアルバイトで生活をしています。アルバイト代だけでは生活がぎりぎりなのでキャッシングでお金を借りようかなと考えています。友人の一人がキャッシングを利用しているんですがいいことしか言いません。他の友人は絶対止めた方がいいと言います。今はまだ迷っていますが、正直あまり選択余地のない状況です。とりあえず急にお金が必要になったときのためにキャッシングカードだけ作っておこうと思うんですが、実際にキャッシングを利用している方、キャッシングカードを持つことのデメリットを教えてください。

A.キャッシングカードを作ることのでデメリットですか?いろいろありますよ。本当に切羽詰っていて近日中に使う予定がある人以外はむやみにキャッシング契約はしない方がいいと思います。というのも、キャッシングは通常の分割返済のローンなどと違い、持っているだけで借りていなくても借入しているのと同じと見なされてしまうことがあります。たとえば、審査で50万円借入枠をもらったら、実際には借りていないくてもいつでも50万円借りれるわけですから50万円借入しているのと同じと判断される場合があのです。それと同時にキャッシング利用の場合、信用情報に取引履歴が記録されます。きちんと返済していればとくに問題はないのですが、利用金額や申込履歴などは残ります。今後住宅ローンなどを組む際に全く影響がないとは言い切れないのでよく考えてから借入した方がいいと思います。

その他のデメリットといえばキャッシングカードの紛失でしょうか。これはクレジットカードにも同じことが言えるのですが、使わないのに所持している場合、無くなってもすぐに気付かない場合が多いのです。気付かない間に悪用されて高額な借入をされたら大変です。キャッシングカードがもし第3者の手に渡ってお金を引き出されても返済義務は契約者本人にあります。

以上のようなデメリットもありますが、本当にキャッシングの助けを必要としているなら念のためにキャッシングカードを作っておくというのもありだと思います。キャッシング会社によっては審査に時間がかかることがありますので、早急にお金が必要でもすぐには借入できないケースもあるからです。借入先を決めるにはランキングや口コミなどがとても参考になると思います。

キャッシングカードを利用するデメリットとは

持っておくと便利なものはいろいろあります。絶対ないと困る!ということではありませんが、ちょっとお金が必要になった時に最寄のATMですぐに借り入れできるキャッシングカードも、持っておくと便利なものの1つではないでしょうか。キャッシングカードは使わなければ請求が来ることはありませんから、万が一の備えとして持っておくだけなら良いかな、と考える人もいるかもしれません。実際必要になってから申し込み、契約をすると多少時間がかかってしまいますからね。ですが、キャッシングカードを利用する上でのデメリットも理解しておかなければいけませんよ。

キャッシングカードはATMさえあえればいつでもどこでもお金を借りることが出来る、それはメリットだと思うかもしれませんが、実はデメリットにもなり得るんです。使いやすい、ということはどんどん使ってしまうことが出来る、という事です。本当に必要なときに利用するだけではなく、まぁいっかな、というノリで利用することが出来てしまうんですね。ただ、使った分は返済しなければいけませんし、使えば使う分返済期間も伸びて支払う金利も増えていきます。楽をする目的で利用したのに、なぜか返済金額が大きくなって苦しくなる、という事態になってしまう、それを避けるためには計画的な利用が必要なのです。

キャッシングカードのデメリットはカード紛失時に悪用されてしまう可能性もあるということもあります。普段から持ち歩いていれば紛失に気付くかもしれませんが、必要な時だけ利用しようと家に置きっぱなしになっていれば、しらないうちに誰かに持って行かれてしまって悪用されてしまうことがあるかもしれません。キャッシングカードは暗証番号さえ知っていれば誰でも利用できるので、管理は十分に気をつけておく必要があるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※知ってお得※おまとめローンなら此処の厳選金融サイトからっ! All Rights Reserved.