【Q&A】申し込みから電話での在籍確認、カード取得までを教えて

Q.キャッシングを初めて利用します。親以外からお金を借りたことがないのでどのような手順でお金を借りるのかよくわかりません。申込はネットでしようと思っているのですが、その後は実際にキャッシング会社と連絡を取る必要があるのでしょうか。勤務先の確認のために会社に電話が来るというようなことがあるそうですが本当でしょうか。その際にはどのように対応するべきですか。また実際にキャッシングに必要なカードはどのようにして手元に届くのでしょうか。

A.もう借入先は決めましたか?キャッシングはまず借入先を決めるところから始まると思います。自分に合った借入先をみつけることで早めに返済できると思います。借入先を決める基準としては多くの人が金利をチェックしていると思いますが、消費者金融系であればほとんどが18%前後です。銀行系のキャッシングだと15%前後というのもあります。金利の他にはたとえば自分が普段利用している銀行のキャッシングであれば口座引き落としなどが楽々できると思います。他にも無利息キャンペーンをやっているところもあるのですぐに返済できる見通しがあるならそういうとこがお得かもしれないです。

借入先を決めたらネット申し込みをしましょう。今はほとんどのキャッシングが店舗に出向かずネットで申し込みできちゃうので便利です。申込の前に簡単借入診断や返済シュミレーションを活用することもできます。返済シュミレーションで借入額、借入期間、毎月の返済額をきちんと把握し、返済計画が立ったらいざ申込です。必要事項を入力して送信するだけで申し込み完了。すぐにキャッシング会社から連絡が来ると思います。必要な書類などはとりあえず写真をとって送ります。多くの会社が午後2時までに申し込みが完了すればその日のうちに借入できるというのを宣伝文句にしてます。

会社への在籍確認は必ずあります。モビットだけはなかったかな。キャッシング会社名ではなく、個人名で電話がかかってきて、実際にあなたが不在でも、在籍確認ができればそれでオッケーです。多分怪しむ人はいないと思います。

審査を無事パスしたら最寄りの専用ATMでキャッシングのカードを作ることができます。もし急いでいないのなら後日郵送ということも可能です。口座振り込みを指定すればとくにキャッシングのカードの有無にこだわる必要ありません。自宅にいながらお金を振りこんでもらえるので面倒なことは何もないです。

カードは申し込みから利用までに電話での在籍確認が必須!

カードを作る時、申し込みから利用までにどのような手続きをしなければいけないのか、どのような流れになっているのかということは把握していますか?実は、在籍確認といって勤務先に電話がかかってくることは必須となっているんです。つまり、カードを作ろうとすればカード会社から勤務先に電話が来てしまう、これは覚悟しておかなければいけないという事ですね。

カード会社からの電話は担当者の個人名でかけるというのが基本です。加藤ですが、佐々木ですが、といった具合ですね。ですが、最近では所属先をはっきりさせなければ繋がないという勤務先もありますよね。その場合はカード会社名を名乗らなければいけなくなりますので、やはり覚悟はしておいた方が良いでしょう。収入をもらっている勤務先の確認ですから、きちんとしておきたいというのがカード会社としても本音でしょうしね。

在籍確認は必須、これは基本ですが、中には在籍確認をせずに審査が終了する場合も実はあるんです。これはどこのカード会社、ということではなく、カード会社が在籍確認をしなくても良いと判断する場合に限られます。クレヒスがキレイで問題ないものであれば、在籍確認を省略することもあり得るのです。ですが、必ずせずに済む、ということでもなく、やはり在籍確認は受けるものとして考えておくべきでしょう。

在籍確認を行うのはクレジットカードを作る時だけではなく、カードローンの申し込み時にも行われます。一時的にまとまったお金を立て替える、貸すという行為には毎月の支払い、返済がついてくるものですから、収入についてはしっかりと確認が必要になるのです。申し込みから利用までの流れ、そして審査の内容についてはしっかりと把握しておきたいですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※知ってお得※おまとめローンなら此処の厳選金融サイトからっ! All Rights Reserved.