【教えて】銀行カードローンは総量規制対象外?

Q.現在消費者金融2社から合計50万円ほど借入をしています。3年くらい前に契約して、借りたり返したりその都度利用しています。当時交際していた相手が気軽に消費者金融から借入していたので彼のすすめで私も深く考えず彼が利用していた会社と契約しました。でも最近銀行のカードローンの方が金利が低いということを知りました。銀行のカードは総量対象外なので消費者金融から借入があっても借りれるかなと甘く考えているのですが無理ですか。できれば銀行のカードローンで借り換えをしたいのですが、、、

A.同じように考える人結構いると思います。消費者金融の借入を金利の低い銀行のカードローンで一本化したい。どうですかね。現在の年収などが書かれていないのでなんとも言えませんが、消費者金融からの借入が50万円とそこまで高額ではないので可能性はあるかなと思います。通常、カードローンの審査では年収の他に、勤務先や勤続年数をチェックするので勤務先が大手や公務員だったりすると期待大ですね。

銀行のカードローンは確かに総量規制の対象外ではありますが、だからと言ってすでにあるその他のローンのことを審査で全く考慮しないということはありません。あなたが消費者金融2社から計50万を借入していることはばれているはずですし。契約は3年前ということですが、その間返済の遅れなどはありますか。返済の遅れは金融機関が一番嫌うところです。借入先はもう決めていますか。希望する銀行の借入診断をまず試してみましょう。試しに大手都市銀行におおよそのあなたの条件で入力してみましたが借入可能ですと出ました。実際に借入可能かどうかは正式な審査をしてみないとわかりませんが希望はあるということです。

ただ、金融機関によってはカードローンの使い道の中でローンの返済は不可とあるところもあります。また金融機関の中にはとくに借り換えやおまとめローンに力を入れているところもあると思いますのでその方が借入できる可能性が高くなると思います。銀行は消費者金融に比べると審査が厳しいだけではなく、時間がかかる場合もあります。消費者金融のように即日キャッシングというわけにはいかないかもしれません。審査が通りやすい傾向にあるのはやはりネット銀行です。都市銀行に比べると低金利で審査がゆるいので人気です。

銀行カードローンは総量規制がかかる?かからない?

銀行カードローン、安心して利用出来ることに加えて、低金利っていうことがありますから、カードローンを利用するなら銀行!って考えている人もいるのでは?でも、カードローンは限度額を設定するときに総量規制がかかるって聞いたことがあるかと思います。総量規制って収入の3分の1規制とも言われますが、どんなに頑張ってもどんなに信用を勝ち得たとしても収入の3分の1までしか限度額設定が出来ないっていう決まりの事ですよね。銀行カードローンも総量規制がかかってくるのでしょうか。

実は銀行のカードローン、総量規制はかからないんです!どうして?って思うかもしれませんが、答えは簡単です。「銀行」だからですね。総量規制って貸金業を対象とした規制なので、そもそも銀行は関係ないんですよ。銀行は個人はもちろんですが高額融資をする法人との取引もありますよね。ですから、高額の取引になったとしてもきちんとノウハウがあるわけなので、個人への貸し付けに対しても銀行側の審査で判断できるようになっているんです。総量規制の対象になる貸金業は、基本的に少額の無担保融資を行うことが多いので、その中でも収入に見合った借り入れをして返済難に陥ることを防ぎましょう、ということになっています。

銀行カードローンは総量規制が関係ないという事ですから、専業主婦が申し込めるカードローンの取り扱いというのもあります。また、信用があればいくらでも限度額は増やすことが出来ますし、低金利で利用できるのでメリット尽くしですよね。ただ、銀行のカードローンは審査に通るのが消費者金融よりは難しくなっています。信用があって初めて利用出来るものですから、返済トラブルを起こすことが無いように気をつけたいですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※知ってお得※おまとめローンなら此処の厳選金融サイトからっ! All Rights Reserved.